日曜日の予防接種について

はしか(麻疹)や三日はしか(風疹)が各地で流行していることは、新聞、テレビの報道でご存知の方も多いと思います。
 平成6年予防接種法が改正されたことや医療の進歩等により、感染症の怖さ、危険性への認識が多少なりとも薄れてきているために、予防接種率が低下しています。このため麻疹、風疹の小さな流行がみられます。妊娠初期の妊婦さんが感染すると、赤ちゃんが先天性風疹症候群になってしまうことが重大問題です。一方、麻疹も大変怖い病気であることはいうまでもありません。これらの病気の予防にはワクチン接種が最も有効な方法です。
 現在は仕事をもっているお母さんが多いため、土曜日、日曜日に予防接種を受けることができれば便利という声が多くあります。そこで、当院小児科では、毎月第1日曜日ご希望のお子さんに接種を行っております。

日時:毎月第1日曜日、午前10時〜11時30分 (完全予約制) 


予防接種の実施日

  • 平成29年11月5日・19日と12月3日・17日の日曜ワクチンデーは予約枠が全てうまりました。
    当日も混雑が予想されますので、ご理解とご協力をお願い致します。

  • 完全予約制です。金曜日の午前中までに小児科外来へ電話で予約して下さい。
    ※10、11、12月のみ予約受付時間が木曜日の午前中までとなります。ご注意下さい。

日曜日に予防接種を行います 平日お仕事のある保護者の為に企画しましたので、ご利用ください。

トップページへ戻る