心臓リハビリテーション見学会を開催しました。

11月16日土曜日に一般の患者様むけに心臓リハビリテーション見学会を実施しました。
当日は、天気にも恵まれ、15名というたくさんの方から参加していただきました。

はじめに、当院心臓リハビリテーションを担当してもらっている小幡医師から、心臓リハビリとはどういったものなのか概要をわかりやすく、簡潔に説明していただきました。
わかりやすい内容で、参加された方々も少し理解していただけたように思います。ここでも簡単に説明すると、心臓リハビリとは、心臓病によって低下した心機能や全身の機能を改善して、心臓病の新たな発症を予防したり、生活の質(Quality Of Life)を改善したりするために行うものです。当院でも医師・理学療養士・看護師が中心となり、患者さんにかかわっています。
見学会では、実際に当院で心臓リハビリを実施していた2名の方に協力してもらい、デモンストレーションを行ってもらいました。

お二人の今までの計測値なども発表し、心臓リハビリの効果を見ていただける良い機会になったのではないでしょうか?Aさん、Kさん、本当にありがとうございました。また、当日は参加されていた方々にも下肢筋力測定や片脚立ちテストを体験してもらいました。この頃には緊張していた会場の雰囲気も和やかになり、医師やリハビリスタッフに質問したりと、にぎやかになっていました。

終了時には実際に心臓リハビリを参加してみたいという方が大勢いらっしゃって、私たち心臓リハビリスタッフはとても嬉しかったです。これを機に心臓リハビリに興味をもっていただけたらと思います。

トップページへ戻る